ヘディング禁止令!ヘディング練習はしてはいけない!?

こんにちは!

ブルーレイレコーダーが壊れました・・・・Blu-rayディスクを挿入しても「読み込めませんでした」と表示されてディスクが排出されてしまいます。

DVDは読み込むんですけどね。

ネットで調べてレンズクリーナーというものを見つけたので早速購入して試したところ、全く直る気配がありません(笑)

2010年から使っているものなのでしかたないのかな・・・修理は高いのでなんとか避けたいのですが、どなたか直し方を知っている方がいれば教えてください!

 

 

ヘディング禁止令

はい。

今回はヘディングについて。

 

 

ヘディングのリスク

イギリスで練習中のヘディングが禁止になったというニュースを聞いたことがある人は多いと思います。脳へのダメージが大きいことが理由です。


実際にヘディングによる認知症リスクや死亡リスクが高くなることも報告されているようです。


元イングランド代表のジェフ・アストルという選手は、現役時代にヘディングをしすぎたことによる脳の損傷が原因で亡くなったと診断されています。

 

 

僕個人の考え

脳へのダメージを考えると、確かにヘディングは危ないものだと感じます。


では、ヘディングの練習は一切しない方がいいのでしょうか?


僕はそれこそ危険なのではないかと思います。


「試合中にヘディングをしてはいけない」という競技規則があるのなら納得できるのですが、試合中はどうしてもヘディングをする機会は出てきますよね。コーチが「ヘディングをしろ!」という指示をしなくても、高く上がったボールに対してヘディングをする子どもはたくさんいます。


試合中ヘディング禁止のルールがないにもかかわらず、練習ではヘディングを禁止にするって矛盾してませんか?


「ぶっつけ本番でヘディングしてね~」と言っているようなものです。


なので、ヘディングの練習はしておくべきかなと思います。ただ、何回もヘディングをすると脳へのダメージがあるのも事実かと思うので、1日5回とか少ない回数を設定したり、2日連続でヘディング練習はしないなど、負担が少ないようにするのが良いかと思います。

 

 

練習方法

ではどのように練習すればいいか?


まずはヘディングに対して恐怖心を抱いている子どももいますし、頭頂部でヘディングをしている子もいるので、柔らかいビニールボールなどで練習するのが良いかと思います。


慣れてきたらサッヘカーボールに変えて練習してみましょう。


コーチが投げたボールをヘディングするでも良いですし、2人1組で自分が真上に投げたボールを自分がヘディングするでも良いかなと思います。


ただ、どちらにせよ高くボールを投げすぎると、ヘディングが苦手な子は恐怖心などから目を瞑ってしまい、おでこ以外の部分に当たってしまうこともあるので注意しましょう。

ヘディングで意識すること
①ボールの落下地点を素早く把握する
②おでこでボールを叩く
③上半身を後ろに引いてからボールを叩く
④ヘディング後もボールを見続ける(目を開けてヘディング)




最後に

僕は試合中に相手と競るのが大嫌いでした。頭同士がぶつかるとめっちゃ痛いですし(笑)


子どもたちに対しては、試合中に相手と競らなかったとしても怒ったりはしないでもらいたいです。頭同士がぶつかる危険性もありますし。


サッカーをしている以上はヘディングをする機会が必ずあるわけで、ケガをしないためにもヘディングをしっかりできるように指導してあげるのも指導者の仕事なのかなと思います。


子どもたちの安全を第一に、負担にならない範囲で指導していけたらいいですよね。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です