練習メニュー③ キーパーとの1対1

こんにちは!


僕はよくYouTubeのゲーム実況動画を見るんですが、これがけっこう面白いんですよね。
と言っても、本格的にゲームをやっている動画ではなく、ネタを織り交ぜて楽しい動画を作っている系の動画をよく見ています。

↓↓↓僕がよく(毎日)見ているYouTuber↓↓↓
ぴーもこちゃんねる(声真似実況)
ぷりっつ(ネタ系実況)
アマル(ネタ系実況)


特にぷりっつさんの「バカと千尋の神隠し」は睡眠導入剤的な感じで毎日見て(聞いて)います(笑)
フォートナイトというゲームを使って作られた動画で、千と千尋の神隠しのパロディみたいな作品です。
大学生のふざけたノリみたいなものが苦手な方にはお勧めできませんが、最初の8分を見てから判断しても損はないかと思います!


僕も昔はゲームけっこうやってて、ポケモンのコイキングをギャラドスに進化させるために夜中まで頑張ったこともありました(笑)
大人になってからはゲームは全くやってませんが・・・。

最近ではe-sportsなどもあり、ゲームというものが昔よりかは世間に認められるものになってきた感はありますね。
で、ネットを見ていて面白かったのが、子供向けの「ゲームの家庭教師」なるものが存在するということ。
オンラインでゲームを学べるサービスだそうです。
ゲームって一人でやるものか友達とワイワイ楽しむものだと思っていましたが、時代の変化はすごいですね!

↓↓↓ゲームの家庭教師↓↓↓
ゲムトレ

体験してみた方がいらっしゃったら感想を教えてください!(笑)



はい。だいぶ前置きが長くなってしまいましたね。

今回は練習メニューをご提案いたします。
僕が指導しているチームで試合中によく失敗する状況を練習に取り入れようかと思います。
状況としては、攻撃時に相手DFの裏でパスを受け、DFが追いかけてくる中でのキーパーとの1対1の状況です。
焦りからなのか、シュートを打つタイミングが早すぎたり、ボールのタッチが大きくなりすぎてキーパーに取られるということが多いので、この練習を取り入れたいと考えました。

 

練習メニュー

キーパーとの1対1

【目的】
・ゴール前でのキーパーとの1対1の技術向上
・DFが戻ってくる前に勝負をつける

【用意するもの】
マーカー2つ、コーン1つ

【人数】
2人

【内容】

①黄色マーカーがOF、赤マーカーがDF
②コーチが合図をしたらスタート。
③OFは合図と同時にボールに向かう、DFはコーンをタッチしてからボールに向かう。
④OFはゴール決めたら勝ち、DFはボールとってコーチにパスすれば勝ち。

【注意点】
・DFが触るコーンは2歩くらいで届くくらい近い距離でOK。
・キーパーは必ずつける。(指導者でOK)

【ポイント】
・ファーストタッチでシュートが打てる所にボールを運ぶ
・ゴールから遠い場合は大きいドリブルを使い、キーパーとの間合いを見て小さいドリブルを使う。
・DFが追いつく前に勝負を決める。

この1か月、子供たちと全く会えていないので寂しいのですが、練習の準備をする時間はたくさんあるので、次回の練習までに楽しいメニューをたくさん考えたいと思います!

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です