⚽8人制サッカーのあれこれ⚽

少年サッカーについて指導者目線で色々とつぶやいていきます。

8人制サッカー

指導者を始めるにあたって

こんにちは、ドラリ~ニョです。

みなさんはドラリーニョをご存じでしょうか? そう、ドラえもんズの一員でサッカーが得意なキャラクターです。子供のころドラリーニョが大好きで、この名前をお借りすることにしました。

 

今回は僕が指導者を始めるにあたって悩んだことを書きたいと思います。

 

指導者になるまで、自分自身でサッカーをすることはあっても、誰かにサッカーを教える経験はありませんでした。入団(?)当初はサブコーチとして、メインコーチの下で色々と経験を積みながら、子供たちとのサッカーを純粋に楽しんでいました。当時担当していたのは小学1年生で、現在の3年生です。

メインコーチについて練習や試合に同行していたのですが、ある日こんな疑問が浮かびました。

「自分が試合の指揮を執ることになったら、自分が出場メンバーを決めて、ベンチメンバーを決めないといけないのか!?」

僕が所属している少年団は基本的に勝利至上主義に傾いており、スタメンと補欠がある程度決められているチームです。

僕が小学生の頃もスタメンと補欠がある程度決められているチームに所属していたのですが、指導者という立場になり、自分がメンバーを決めないといけない立場になった時、自分にはそんなことはできないと思いました。(僕が小学生のころ所属していた少年団と、現在指導者として所属している少年団は全く別の少年団です。)

純粋にサッカーを楽しんでいる子供たちを、「試合に出るメンバー・試合に出ないメンバー」に分けるなんて酷いことはできないと。

そんなことに悩んでいる時、ある記事に出会いました。

サカイク「結果よりも、全員が試合に出ることに価値がある」

この記事を読んだとき、「なんでこんな簡単なことがわからなかったんだ・・・」と、自分のアホさに落胆しました、と同時に、全員出場して全員にサッカーを楽しんでもらえる方法があることが分かり、心がとても清々しい気持ちになりました。

今現在、3年生のメインコーチとして指揮を執っておりますが、練習試合であろうがカップ戦であろうが公式戦であろうが、全員が試合に出られるようにメンバーを組んでおります。

うちの団の代表や先輩コーチは「勝つことが大事」という気持ちが強いため、全出場させている僕に対して色々と言ってくるのですが、テキトーに「そうですね~」とか言いつつ無視しています(笑)

勘違いしないでいただきたいのですが、勝負において「勝ちを目指すこと」は非常に重要なことだと思っております。ただ、技術のあるメンバーだけを起用して勝つことは、チームとして勝ちを目指しているとは言えないと思います。

僕が大事にしているのは、「チーム全員で価値を目指すこと」です。

これからも周りに色々言われながらも、自分の信念を曲げずに子供たちの指導に携わっていきたいと思います。

お読みいただきありがとうございました。

にほんブログ村 サッカーブログ 少年サッカーへ

コメントを残す

Theme by Anders Norén